Page: /

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    | - | - |

    戸田鳥『手品師の弟子』『にんぎょばなし』

    『手品師の弟子』
     戸田鳥さんのセルパブ。全体的に物語がしっかりされていて、表現やリズムが耳に心地よい、語りが聞こえてくるような本です。実際にご本人が『恵照と子狸』の朗読をupされていました。
    『オオカミ・ドーナツ』や『恵照と子狸』のようなほっこりするお話もいいのですが、どちらかというと『蜃気楼の街』『迷霧』のようなどこか気味が悪くぞわぞわする話が好み。特に『迷霧』はnoteで読んだときから好きで、勝手に戸田鳥さんと言えばこれ!と思っています。お薦めです。

    『にんぎょばなし』
     こちらは一冊まるまる「どこか気味が悪くぞわぞわする」系。基本的に怪異、異質なものとして人魚を描き、その上で可愛らしさを覗かせてくるのがにくい。『人魚とダンス』が最高。

    JUGEMテーマ:読書感想文



    0

      | 感想 | comments(0) |

      スポンサーサイト

      0

        | - | - |

        Comments









        << 雨は満ち月降り落つる夜 (雨月物語SF合同) Kindle版 | main | 山尾悠子『増補 夢の遠近法 初期作品集』 >>